【PlayFab】IDの生成、ログインについて【Unity】

この記事でのバージョン

  • PlayFab SDK: 2.86.2005 18

はじめに

PlayFabには様々な機能がありますが、それらの機能を使うため最初にすべきことはログインです。

「匿名ログイン」と「回復可能なログイン」がある

PlayFabには大きく分けて、2種類のログイン方法があります。

匿名ログイン

これが最も簡単なログイン方法です。

ユーザーが何かしらの情報を入力する必要がないですので、ゲームが自動でログイン処理を行えます。

そのため「ログインめんどくさいからやっぱやーめた」みたいなことが起きない。(重要)

ただしプレイヤーがデバイスを紛失したりしたら、回復は困難。

匿名ログインを行う関数

匿名ログイン実装例


using UnityEngine;
using PlayFab;
using PlayFab.ClientModels;

// LoginWithCustomIDを使った実装例
public void Login (string id) {
	bool shouldCreateAccount = string.IsNullOrEmpty(id);

	PlayFabClientAPI.LoginWithCustomID(
		new LoginWithCustomIDRequest {
			CustomId = shouldCreateAccount ? CreateNewId() : id,
			CreateAccount = shouldCreateAccount
		},
		result => {
			// 成功時の処理
			Debug.Log("Login successfully");
		},
		error => {
			// 失敗時の処理
			Debug.LogError(error.GenerateErrorReport());
		}
	);
}

// 一意のIdを生成する
string CreateNewId () {
	return System.Guid.NewGuid().ToString();
}

回復可能なログイン

デバイスになにかしらの問題が起きたときなどに、アカウントを回復可能なログイン方法です。

ただし、プレイヤーに以下のような入力を要求する必要があります。

  • 外部プロバイダー(Facebook、iOS、Googleなど)の認証を求める
  • ユーザー名かメールアドレスと、パスワードの入力を求める

そのため、ゲームをインストールしていきなりこのログインを要求すると、「ログインめんどくさいからやっぱやーめた」が発生します。使う時は気を付けましょう。

なお、匿名ログインとペアリングすると「最初は匿名ログインで始めておいて、後から回復可能なログインを促す」みたいなことができます。(参照:アカウントのリンクのクイックスタート

回復可能なログインを行う関数

以下の方法では、サードパーティを介してログインを行うことができます。

おわりに

PlayFabに関して、筆者は現時点でプロジェクトに導入途中(勉強中)の段階です。

もし誤りがあれば教えてもらえると幸いです。

参考

記事をシェアしてもらえると嬉しいです!

「【PlayFab】IDの生成、ログインについて【Unity】」に3件のコメントがあります

  1. ピンバック: 【PlayFab】Leaderboardを使ってランキングを実装する【Unity】 | MackySoft

  2. ピンバック: 【PlayFab】プレイヤーのプロフィールを取得する【Unity】 | Makihiroのdevlog

  3. ピンバック: 【PlayFab】プレイヤー名(DisplayName)を登録・更新【Unity】 | Makihiroのdevlog

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。